NOW PRINTING・・・

−本日のシルクスクリーンプリント−
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
航空自衛隊
 久しぶりの更新は、お隣の東松島市矢本にあります
航空自衛隊松島基地さまよりご注文いただきました
オリジナルグッズをご紹介します。

もうかなり前から毎年必ずご注文いただいておりまして、
今年はデザイン(主にトレース)からのご依頼となりました。

メールや電話のやりとりの他、何度かご来社いただき
対話の中からお客様のイメージしているものをカタチに
していきます。

今回は特に、F-2を忠実に再現して欲しいと言う隊員の
みなさまのご要望があり、ときにはPCの隣に座っていただき、
指差すカ所を修正したりと、担当の方にご協力いただきながら
時間をかけて仕上げました。

まずはTシャツのフロント(転写プリント)。

ボディはGLIMMERメッシュTシャツです。
バックはシルクスクリーンプリント。

真ん中の雲のように見える白い部分は、伊達政宗の兜をイメージ。
黄色の部分は三日月の前立て。上にApolloの文字と、
下にはMatsusima第21飛行隊。

それからトートバッグも限定で作りました。
8月の航空祭では完売したそうです。


隊員さんの限定バージョン。


この他隊員さん限定Tシャツも作りました。
写真は撮り忘れましたが、社内に実物を展示しています。
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。




ニットにプリントしてみた
 


ビーニーにプリントしてみた。
素材はアクリル100%のどこにでもある安物。

試験的にまずは、フツーにプリント。


ほほう、悪くない・・・。でも、かぶると!!

びろ〜ん!
こっちも↓

かぶると

やっぱりびろ〜ん、でございます。

プリントが薄くなる。
どうなんですかねぇ。


それでもいいから、と依頼をいただきましたらお受けしますが
あんまりオススメはしません!

もっと他のプリント方法も試してみたいと思います。


バレーボールチーム
 

今週仕上がりました、バレーボールチームの「ミリオンローズ」様より
ご依頼いただきましたTシャツをご紹介します。

こちらはデザインからのご依頼で、7月ごろから時間をかけて
打ち合わせさせていただき、完成しました。
チーム名の薔薇をモチーフにしています。

TシャツはGLIMMER(ACTIV WEAR)ドライTシャツ。
最近スポーツする方にとても人気があります。
やはり、」コットンと比べて汗を吸っても乾きが早いのがいいようですよ。

しかし、ポリエステルだけにスルスルしていて、印刷台にあんまり
食いつかないのが玉にきず。いつもならガシガシこするところを、
なだめながらやさし〜く刷ります。

バック2色プリント。ピンク×メタリックシルバー
プリント料金はメタリックも同価格です!


拡大


この色の組み合わせはお客様の希望で。特にピンクがお好きなご様子でした。


ドライTシャツで作るオリジナルのユニフォーム、オススメです。



プリントエプロン
 

印刷時に着用するエプロンを新調しました。
エプロンはPRINT STARのもので、ブラウンにピンクでプリント。
水性ラバーインクで厚めに印刷しました。


どうですか〜。
ダークブラウンに濃いピンクって、なかなかいいかも!!

デザインも一新。


日に日に寒くなってきたし、作業用のナイロンJKも作ってみようかな。
・・・と思ったけど、油性用の版じゃないからダメなんだよねぇ。

そうなんです!
綿製品とナイロン製品の版は、共用できないんです。
ご注文の際はくれぐれもご注意を〜。


アメリカンフェスタ2009
 

気づけばもう9月・・・ご無沙汰しておりました。

今日は、もはや横須賀の老舗スケートボードショップであります
dOUBLEfAITH(ダブルフェイス)さんからご注文いただきました
アメリカンフェスタ2009のTシャツをご紹介したいと思います。


ボディは持ち込みで、プリントは1色タイプと2色タイプの
2種類あったのですが、今回は2色タイプの方のみアップします。
デザインももちろん持ち込みです。

明るい黄緑色に黒を毛抜き(重ねない)プリント。

拡大



ちなみにこの催しは、20日にうみかぜ公園で行われるそう。
詳しくはhttp://www.doublefaith.net/でチェックできます。

ではまた〜。

サンプル刷り
 

今日は自社製品の試し刷りをアップします。

ひさしぶりのCREAM GRAPHICS。
既製品に対してどこまで総柄(風に)プリントできるか?

本来なら総柄プリントは、断ち身や生地の段階でプリントするのですが、
既製品だと、どこまでプリント(範囲)が可能かちょいちょい聞かれるので
実験してみた!

今回使用したのはBABYサイズのTシャツです。
フロント。水性ラバー1色。薄く透明感のある仕上がりにしました。


バック フロントとバックをそれぞれ1回ずつプリントします。


サイドの拡大。縫い目のデコボコは仕方がないとして、
なかなかキレイに出来たと思います。
印刷台にちょっと小細工したんです。


同じくサイド。ちょっと引いて撮ってみた。


今後活かしていければいいのですが、あんまり効率よくないので
量産はやりたくないかも〜。


では、またっ!!
第21飛行隊
 

今日は曇りのお天気ですが、快晴の似合うプリントTEEの
ご紹介です。

先月末納品しました。
毎年必ずご依頼いただくSQ21Tシャツ。

ボディカラーは決まってブラックかロイヤルブルーです。
デザインはこれまで何パターンかありましたが、
近年(2006年の30周年記念以外)はほぼこのデザインです。

↓バック1色(白プリント)水性ラバー


拡大 MATSUSHIMA AIR BASEです。F-2です!


フロントはシンプルにワンポイント。


今回はご依頼ありませんでしたが、キッズサイズのフロントプリントは
「あぽろ。」で、とてもかわいらしいです。


では、また〜!

NO SKATER
 

今日のプリントはコレ!

これは特大サイズの製版です。縦が50cm近くあります。
黒TEEには黄色でプリント。DICで色指定がありました。
黄色と言っても色々ありますので、「明るめで」と言われるより
DICやPANTONEで色指定してもらった方が作業しやすいかな。

使用したインクは水性ラバーで、厚くのせてエッジがきれいに
なるよう気を付けました。マットな質感もいい味だしてると思います。


それでは、また。

ひび割れプリント
 

今日はひび割れるインクを使ったプリントをご紹介します。

通常なら経年劣化によるプリント表面の「割れ」は、嫌われポイント
なのですが、USEDっぽい雰囲気を表現したいときなどにリクエスト
されます。


しわしわしわ〜と割れていますね。
表面はちょっとだけカサカサした感じ。
プリント台から外したり、たたんだりしているうちに自然に割れます。

割れてはいますがボディにしっかり食いついてるので、
思ったほどすぐ剥がれたりしないようです。


全体はこんな感じ。


32×41cmの特大版でした。
ひび割れインクでも価格は同じです。
興味のある方はお問い合せください。


フロッキープリント
 

今日のご紹介はフロッキープリントです。
こちらは名古屋のクライアントさまからのご注文でした。


使用したフロッキーシートは白の0.8mmパイルです。
毛足の長さと言えば伝わるでしょうか。

フロッキープリントも、通常と同じように製版が必要です。
いつもはインクを載せるところを糊に変えます。

あとはシート(台紙)をかぶせ、ホットサンドのように
熱と圧力をかける機械で圧着させ、冷めるのを待ちます。

がっ!CREAMではヒミツの1行程を増やすことで細かい線も
ご覧のとおりシャープにプリント!

文字の下部、ヒールのように見えるところが実によく表現
出来ていると思います!

これは・・・長く愛用することで所々はがれたとき、ヒミツの
1行程がいい味出してくれるかも。10年くらいたったら見てみたいね。


では、また。